プレイ前に必ず確認!オンラインカジノに税金はかかる?

オンラインカジノと税金のお話

プレイ前に必ず確認!オンラインカジノに税金はかかる?

「オンラインカジノを始めてから、大当たりした!」

「でも、このお金って税金対象になるの…?」

今回は、そのようなお悩みを持っている人のために

オンラインカジノと税金のお話をしたいと思います。

オンラインカジノに税金はかかる!

 

実はオンラインカジノには税金がかかります。

オンラインカジノで手に入れた賞金は、法律で「一時所得」としてみなされます。

「一時所得」ってどんなもの?

 

ではここで、「一時所得」に分類されるのはどんなものか見てみましょう。

1生命保険の一時金、損害保険の払戻金

2懸賞などの賞金品・競馬競輪の払戻金

3法人によって与えられる金品 など

オンラインカジノの賞金は、2の「懸賞や福引の賞金・競馬競輪の払戻金」にあたります。

ここで、ギャンブルの税金に精通している人なら「競馬に税金は対象外じゃないの?」と思うかもしれませんね。

オンラインカジノに税金がかかる理由は?

オンラインカジノの稼ぎは記録に残るから

 

パチンコや競馬の稼ぎ金は現金で受け取りますよね。

ということは、銀行などの機関に受け取り記録が残らないということです。

つまり、「記録がないから、税金対象として見逃されている」わけです。

一方オンラインカジノの賞金は記録に残る方法での振込みになります。

税務署が把握できるので、納税しないと追及されることになるんですね。

オンラインカジノの賞金を確定申告しよう

オンラインカジノが課税対象であるならば、自分自身で確定申告を行う必要がありますね。

税金のかかる期間と申告時期はいつ?

 

課税対象時期は1月1日~12月31日です。

確定申告時期は翌年の2月16日~3月15日になります。

早めの確定申告を心がけよう

 

確定申告時期の最終週は特に込み合うことが予想されます。

混むと長い間の待ち時間となってしまうので、そんなことがないように、

2月下旬から3月初旬あたりに行くことをおすすめします。

あまりこまないであろう3時過ぎほどに申告していくのがベストです。

確定申告に必要なもの

確定申告には必要となる書類が三枚あります。

1源泉徴収票

2支払い調書

3経費の領収書

2の支払い調書は、自身の利用するオンラインカジノサイトに直接問い合わせて受け取るか、

自分で明細をプリントアウトしたり、帳簿を自分でつけるなどでもOKな場合もあります。

もしなにかわからないことがあれば、税務署に問い合わせることも可能です。

確定申告の2面にある、「給与所得者がその他の所得にかかる住民税の徴収方法」という欄の「普通徴収」にチェックを入れておくと、自宅に住民徴収票が自宅に届きます。

もしチェックしていないと勤め先の企業に届いてしまうので、副業禁止などの企業に努めている場合など、トラブルになってしまうこともあります、気を付けましょう。

いかがでしたか?

オンラインカジノと税金についての他の記事はこちら

オンラインカジノと税金について徹底解説!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です