オンラインカジノはなぜ税金がかかるの?

オンラインカジノだけに税金がかかるのはなぜ?

オンラインカジノはなぜ税金がかかるの?

「オンラインカジノには税金がかかる!」

「でも、競馬やパチンコにはかからないのはなんで?」

競馬やパチンコをしたことがある人なら、

「税金なんてはらったことがない!」

「なのにどうしてオンラインカジノだけ?」

と思うかもしれないですね。

オンラインカジノに税金がかかるには、ちゃんとした理由があります。

 

オンラインカジノの賞金受け取りには記録が残る

 

経験者の人ならよくわかると思いますが、競馬やパチンコで勝ち金を受け取る際、現金で受け取ります。

これは銀行などの第三者機関を通さないので、受け取り記録などが残りません。

なので税務署が追及できる資料がないということになり、パチンコなどの勝ち金には税金が見逃されているわけです。

それに対してオンラインカジノでは銀行受け取りなど、記録に残る受け取り方法しかないので、課税対象となるわけですね。

オンラインカジノの税金の計算の仕方

オンラインカジノの賞金がなぜ課税対象になるかわかったところで、

オンラインカジノの税金の計算方法をチェックしましょう。

 

計算方法は、

一時所得=収入金額-支出金額-特別控除額

 

この計算式を例に当てはめてみていきましょう。

たとえば、一回目のカジノで50万を賭け、200万円稼ぎ、

二回目のカジノで100万賭けて150万負けた場合、支出金額はいくらになるでhしょう。

150万と思った方、間違いです。

正解は、「50万円」

一時所得の計算は、所得が発生したときのみに適応されるからです。

勝った際の支出のみが「支出金額」になります。

 

オンラインカジノの確定申告に必要なもの

オンラインカジノは個人での収入になるので、

個別で確定申告をする必要があります。

確定申告には必要となる書類が三枚あるんです。

1源泉徴収票

2支払い調書

3経費の領収書

2の支払い調書は、自身の利用するオンラインカジノサイトに直接問い合わせて受け取るか、

自分で明細をプリントアウトしたり、様々な方法があります。

もしなにかわからないことがあれば、税務署に問い合わせてみることもおすすめします。

確定申告の2面にある、「給与所得者がその他の所得にかかる住民税の徴収方法」という欄の「普通徴収」にチェックを入れることを忘れないでください!そうしてしまうと自宅に住民徴収票が自宅に届きます。

勤め先が副業禁止をしている場合、トラブルになってしまうこともあるかもしれません。

いかがでしたか?

他のオンラインカジノの税金についての記事も要チェック!

税金はどのようにオンラインカジノに関わってくるの?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です